業者に依頼する

柵とスコップ

害虫は害獣と異なり、鳴き声も足音もせずに家の中に侵入します。気が付いた時には被害が大きくなっている事も少なくないです。特にシロアリは住宅に多大な被害を及ぼす事から注意する必要があります。春先に庭の隅で羽アリを見つける事があります。クロアリとシロアリの区別は素人には困難です。近所でシロアリの被害に遭ったという情報を得た場合はシロアリである事を疑った方が無難です。加えて屋根が波うっていたり、引き戸が閉まり難くなったら念入りに調べる事が必要です。もしこれらの状況が確認できたら直ぐに対策が必要です。ホームセンター等では1000円から3000円位の範囲の金額でシロアリ駆除用の薬剤が多数販売されています。柱や壁に塗るタイプもあるので効果が期待できます。これらの方法は低価格で済ませられる事から広く利用されますが、手の届かない場所もあるので数ヶ月もすると再びシロアリ駆除が必要になる場合があります。やはり被害が拡大する前に専門のシロアリ駆除業者に依頼した方が無難です。

近年の日本の住宅の構造は大きく変化しています。戦前の様な木造住宅が中心ではなく、断熱剤を多用した機密性の高い家が増えています。冷暖房の費用節減にはなっていますが、害虫が好む湿気を生じ易いというデメリットも合わせ持っています。設計の段階でこれらの点を考慮した家づくりの必要性もあります。そしてシロアリ被害は早く発見し、業者へ相談すれば被害を最小限に抑える事も可能です。シロアリ駆除業者は床下で被害状況に応じた薬剤の散布と土壌の改善をします。更に破損した箇所は修繕もしてくれます。定期的に予防措置をすれば更に安心です。手際よく短期間で行うので自分でするより費用も抑えられます。実際に業者を選ぶ場合は口コミサイトの情報を参考にすると優良業者が簡単に見つけられるので便利です。